2004年11月06日

収穫を待つ稲穂(10/23撮影)

お米はいまやはんでんにかけられて、天日乾燥後の脱穀・出荷を待ってます。
これは、稲刈り前の写真です。

inaho01
inaho02
普通のお米と黒米(古代米)、稲穂を見てもどっちがどっちかすぐわかります。
posted by 雨読晴耕村舎ファン at 12:02| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。