2004年11月03日

田んぼとはんでんの写真(10/23撮影)

tanbo
稲穂はすっかり実ってます。刈りとった稲穂ははんでんにかけて天日干しします。
写真右後ろにはんでんが写っているのがわかりますか?

handen
はんでんの様子。
今年は遅い時期に何度も台風が来たので、倒れては起こすの繰り返し。
天日干しのお米にはこういう苦労があるのです。

ちなみに、はんでんがまさに倒れているナミダの写真はこちら↓。
http://udokuseikousonnsya.seesaa.net/article/864337.html
今年のイセヒカリは少し塩味かも。


おまけの写真。
azemichi
はんでんわきのあぜ道。

この記事の写真は、さる10月23日に雨読晴耕村舎に遊びに行った時にとったものです。
写真をクリックすると拡大します。
posted by 雨読晴耕村舎ファン at 11:24| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | その他情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

たくさんできた白菜はこれから塩漬けにしていこう
と思います。

昨日、北にある屋敷のご主人が庭の柚子をたくさんお土産にもってきてくださいました。それも加えるバージョンもつくるかもしれません。
Posted by 羽生飛人 at 2004年11月04日 05:13
これからたくさんできた白菜で
白菜漬けをつくってゆきます。
食べごろになったらご飯のお供に。
Posted by 雨読晴耕村舎 at 2004年11月04日 05:17
Posted by 関口敦子 at 2004年11月11日 11:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。