2005年12月19日

雨読晴耕村舎が「ニッポン食育フェア」に出展

雨読晴耕村舎が「ニッポン食育フェア」に出展するとのニュース。
糧工房の加工品も出展されるのかな。

「ニッポン食育フェア」の案内はこちら:
http://nipponsyokuiku.net/fair/
開催年月日:2006年1月14日(土)〜15日(日)
会場:東京国際フォーラム(JR東京駅、JR有楽町駅もより)

主催は「ニッポン食育ネット」という団体:
http://nipponsyokuiku.net/

以下、後藤さんからの告知。体験コーナー楽しそう:
2006年 1/14・15(10:00〜17:00)
東京国際フォーラムでの「ニッポン食育フェア」にひょんなことから雨読晴耕村舎もブースを出すことになりました。
わがブースのテーマは「田んぼからお米も蜂蜜もとれる!昔からある環境保全型農業の形」
体験コーナーを設け蜜蝋ロウソクづくりを楽しんでもらおう、と考えています。



posted by 雨読晴耕村舎ファン at 12:55| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | その他情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
提唱、主催、後援は、それぞれこんな団体でした。じつに由緒正しい催しなのですね。

■提 唱:農林水産省
■主 催:地域に根ざした食育推進協議会・(社)農山漁村文化協会
■後 援:内閣府/文部科学省/厚生労働省 ほか
Posted by 管理人 at 2005年12月19日 12:58
あけましておめでとうございます。

今年は昨年より田畑よりのシフトをひきたい
とおもっています。


PS.ただいまメールが使えない状態であります。
注文の確認ができませんのでFAXで御連絡
いただけると幸いです。048-565-4364
Posted by 雨読晴耕村舎 at 2006年01月03日 21:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

現代栄養学の間違い。牛乳・チーズ・卵は危険!
Excerpt: 日本人の食生活欧米化の裏には「アメリカ小麦戦略」が。その結果、日本は食糧輸入大国化、成人病患者の増加という危機に晒されている!
Weblog: 【身体と心と世界を癒す!】
Tracked: 2005-12-20 18:51
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。