2009年09月21日

新・糧工房のパン

羽生に移転した糧工房にお邪魔して、今は週に一回販売してる天然酵母パンをゲット。

どんなパンなのかは写真のとおり。
ひょっとしたら週替わりで、出会えるパンは一期一会かも。
巻き込んだバターの香りがいいリッチなパンとか、乾燥イチジクの入ってるざっくりした生地のほんのり甘いやつとか。

白パンや全粒粉の山形食パンはたぶん定番の品(写真無いけど)。一斤500円ぐらいだとか(幅×長さで20×8cmくらい)。

このパンで作ったホットバジルサンド(バジルソースはもちろん糧工房製)をいただいたけど、絶品。バジルと酵母の香りに、噛むと中から熱いトマトが飛び出してくる。

P9210210.jpg

この日は、ここにコーヒー豆を卸してる「かず坊珈琲工房」のご主人が来てて自ら入れて下さったコーヒーもいただいた。コーヒーのことはよくわからないけど、これまたたいそう美味。ごちそうさまでした。

これらの製品は通信販売でも買えるけど、お店に行くことが出来ればきっともっと楽しいはず。

P9200040.jpg
こんもりした森のような敷地に入って、建物の右側が糧工房の入り口。

P9200164.jpg
糧工房入り口のようす

katekoubou_signboard.jpg
後藤さん自作の陶製看板

雨読晴耕村舎・糧工房の詳細は、このページ右上の[関連リンク]で。



posted by 雨読晴耕村舎ファン at 14:58| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ほぼ週刊作物情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。